Amazonギフト券の買取業者はどうやって利益を出している?気になる儲けのカラクリとは!?

Amazonギフト券を転売した時、「こんなに換金率が高いの?」と驚いた人も多いんじゃないでしょうか。

実はAmazonギフト券は高換金率で現金化できるとして、今、大人気の商品なんです。

しかし、こんなに高い換金率で買い取ったら、業者は利益を得られないんじゃ?と疑問に思いませんか?

今回はAmazonギフト券の買取業者の儲けのカラクリを紹介したいと思います。

Amazonギフト券は薄利多売で頑張っている

Amazonギフト券の買取業者の利益の出し方は、中古品の売買業者と同じです。

つまり、安く買って高く売るという方法ですね。例えば、5,000円のギフト券なら、4,000円で買い取って4,500円で売り、この差額の500円を利益にしています。

しかし、Amazonギフト券の場合、買取額が全体的に高めで、安く買い取ってるとはとても言えないですよね。

利益が減るのに、なぜ買取額は高めに設定するのか?

その理由は簡単で、商品を多く抱え込みたいからです。

つまり、商品を大量に抑えて、それをどんどん売っていくことで利益を出しているのがAmazonギフト券の買取業者なんですね。

1回の利益は500円でも、100枚売れば50,000円の利益になります。

商品が枯渇する=利益が出せないとなり業者にとっては危機的状況になるので、商品を少しでも多く抑える為に高めの換金率で利用者を釣っているわけなんです。

薄利多売で頑張っているのがAmazonギフト券の買取業者と言えますね。

Amazonギフト券はそんなに売れるの?

買取業者の儲けのカラクリはわかったけど、そんなに多くのAmazonギフト券を毎月売りさばけるの?と疑問に思う人もいるんじゃないでしょうか。

その答えですが、売れます!

なぜなら、Amazonは今や日常生活に欠かせない会社であり、多くの人が「少しでも安いAmazonギフト券」を求めているからです。

また、買取業者の方も少しでも利益が出るような売却方法をとっています。

自社で直接売る

公式サイトで直接販売する事で、中マージンの発生を最小限に抑えています。

また、買取業者のほとんどは実店舗を持ってないので、家賃や光熱費などが掛からないのも利益に繋がっていますね。

せどり業者に売る

Amazonで商品を仕入れているせどり業者にAmazonギフト券を卸している業者もあります。

せどり業者はまとまった枚数を一度に買取してくれるので、こちらを専門にしてる買取業者もあるくらいですね。

まとめ

Amazonギフト券の儲けのカラクリ、わかったでしょうか?

需要が高いAmazonギフト券は売り手も豊富で、だからこそ買取業者は高い買取額を掲げられるし、利益も出せています。

Amazonから利用者が減ったりしない限り、Amazonギフト券の買取額が下がる事はないので、売る側としても安心ですね。

安全にAmazonギフト券を現金化する方法とは?

手元に現金が不足していた場合でもAmazonギフト券を現金化することにより現金調達をする方法が存在しています。

ただAmazonギフト券の現金化は法理違反ではないのですが、Amazon運営側から規約違反と捉えられる可能性も少なくありません。

では安全にAmazonギフト券を現金化する方法にはどのようなことに注意していけばいいのか解説していきます。

Amazonギフト券の現金化が発覚した場合に起こる事とは?

仮にAmazonギフト券を現金化することは法律違反ではないので法的に裁かれる心配はありません。

ただAmazon運営からは規約違反と捉えられて、それなりのペナルティが発生する可能性がありますのでチェックしておく必要があります。

Amazonアカウントが削除される

Amazonギフト券の現金化がAmazonに発覚した場合には、登録したAmazonアカウントが削除され利用停止されることがあります。

この場合にはAmazonサービスが受けられなくなるだけでなく、注文中の商品の購入も強制的にキャンセルさせられます。

関連する別のAmazonアカウントも利用停止の可能性

例えばAmazonアカウントを複数所持している場合でも、同一のスマホやPCからログインしている場合には同一人物と判断されて利用停止の可能性があります。

そうなると家族などがスマホやPCを利用して別アカウントでログインして利用している場合などでも、アカウントが利用できなくなる可能性があるのです。

Amazon内のポイントや残高も利用できなくなる恐れがある

Amazonアカウントが利用できなくなるだけでなく、Amazonで購入した貯めておいたポイントなども没収される可能性があります。

また現金化せずに利用しなかったAmazonギフトの残高分も利用できなくなる可能性があるので、基本的にAmazonサービスからの全面的な締め出しを受ける事になります。

安全にAmazonギフトを現金化する方法

Amazonギフト券の現金化が発覚した場合には色々なペナルティがあるのは分かりましたが、それでも現金化を利用したい場合にはどうすればいいのでしょうか。

安全にAmazonギフト券を現金化する方法には、いくつか押さえておきたいポイントがあるのでチェックしておきましょう。

Amazonギフト券を購入する時にはEメールタイプを利用する

Amazonギフト券にはいくつか種類がありますが、Eメールタイプのギフト券ならばクレカしか購入できな仕組みですので発覚しづらいのです。

また番号の受け渡しによって簡単に現金化すること可能ですので、Amazonギフト券のなかでもEメールタイプを利用するのが安全だといえます。

高額決済や頻繁な取引を避ける

Amazonギフト券の現金化が発覚する場合には、高額決済や頻繁な回数のギフト券購入を繰り返してAmazon運営に疑義が生じることが原因です。

Amazonギフト券の購入にはできるだけ低額決済を心掛け、それも頻繁に購入するのではなく月何回までと回数制限をしておくのが安全です。

ネットオークションよりも買取業者を利用すべし

Amazonギフトの現金化をする方法としてネットオークションに出品して買取を行う人がいますが、ネットオークションの場合にはトラブルが多いのも事実です。

実際にネットオークションで落札されても現金が振り込まれなかったり、番号を通知しても相手と連絡できないケースも多々あります。

Amazonギフトの現金化を行う場合には、ネットオークションよりも優良買取業者を利用するのが安全だと言えるのです。

まとめ

Amazonギフト券の現金化には、もしAmazon側に発覚した場合にはAmazonサービスが利用できないなどのペナルティもあることが分かりました。

ただEメールタイプのギフト券を購入する事や高額決済、頻繁な購入を避ける事、また買取業者を利用することでAmazonギフト券を安全に現金化できることが分かりました。Amazonギフト券買取業者を掲載しています!⇒https://geijutsu-kan.com/ranking/