amazonギフト現金化によるメリットデメリット

特典やプレゼントで何かと貰うことが多いamazonギフト券ですが、正直Amazonを使用しない人にとっては全く価値のないものですよね。

そんなamazonギフト券を現金化する方法があります。

今回はamazonギフト券の現金化方法とそれによるメリット・デメリットをご紹介していきます。

amazonギフト券の現金化の方法

メリットデメリットの紹介の前に、amazonギフト券の現金化方法について簡単に説明していきます。

金券ショップで買取

amazonギフト券を買い取ってくれる金券ショップは非常に少ないですが、その場で現金が手に入り実店舗での買取なので安心できます。

ただし、現物のamazonギフト券しか現金化することができないのでデータタイプのamazonギフト券では買取不可です。

オンライン買取業者

amazonギフト券買取業者のほとんどが無店舗でオンライン上の買取です。

データタイプのamazonギフト券を買い取ってくれてさらに換金率が高いので人気の方法です。

ただし、オンライン上ということで詐欺も多くあります。自分で見極める必要があるので注意が必要です。

amazonギフト券現金化のメリット

簡単に現金化の方法を説明したところで、メリットをご紹介していきます。

使用しないamazonギフト券が無駄にならない

ギフト券といってもある意味お金です。

捨てるのはもったいないし、誰かに譲るのも、、、と思う方が多いはずです。

使用しないamazonギフト券を現金化できるという事が最大のメリットとなります。

amazonギフト券現金化のデメリット

現金が簡単に手に入れられる現金化ですがmもちろんデメリットもあります。

オンライン買取だと詐欺に遭う可能性も

オンライン上で買取している業者はたくさんあります。

そのため、詐欺に遭う確率も少なくありません。
実際に

  • お金が振り込まれない
  • ありえない低さで換金された
  • 連絡が取れない

など様々なトラブルが起きています。

amazonアカウント凍結につながる可能性

現金化という行為は法律上では問題がないのですが、amazonの規約違反となります。

仮に規約違反とみなされた場合、現在保有しているamazonギフト券の無効化、アカウント凍結、強制退会などの措置がとられます。

結局はマイナス

こちらも現金化目的の方限定ですが、換金率がいくら高くても結局は元値よりもマイナスです。

すぐに現金が手に入るので今すぐお金が欲しいという人が現金化を繰り返す事がありますが、どんなに換金率が高くても元値より高くなることはありえないので繰り返し行う事は避けたほうがいいでしょう。

まとめ

ここまで、現金化の方法、メリット・デメリットを説明してきました。

すぐに現金が入るというメリットよりもデメリットの方が圧倒的に多いので、現金化を繰り返すという行為はおすすめできません。

また、現金化を行う際にオンライン上での買取をする方はその業者についてしっかり調べて信頼できるかどうかを見極めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です